【恋人が欲しい人必見】自分の理想とする異性が世の中に何人いるか調べる方法!

こんにちは。DJやんです。


今回はおふざけ記事です。

ただ、ふざけつつも参考になる人には参考になるかもしれませんし、話のネタにはなるかもしれません。





突然ですが、人それぞれ好みってありますよね。例えば、、、

優しい人が好き

背が高い人が好き

マッチョが好き

ガリガリが好き

イケメンが好き

綺麗な子が好き

頭のいい人が好き

などなど。





DJやん
DJやん

街を歩いてて本当にドンピシャの理想の人に会ったことある?

理想を追い求める人
理想を追い求める人

残念ながらほとんどないです。

上の吹き出し君たちも言っているように、普段生活をしていて、一目見て「この人がドンピシャ完全に理想の人だ!」というレベルの理想の人って、なかなか現れないですよね?



何でいないんだ?


どこにいるんだ?


本当に存在するのか?


、、、、、とっても気になりますよね!!



ということで今日は理想を追い求める人たちに朗報!!

自分が妥協なしで本当に理想とする異性が自分が住んでいる県に何人いるかを調べる方法を特別に伝授します!!



調べたところで意味あるの?と思った人!



その通りです!意味あるのかないのかよくわかりません。。。。が面白いので一度やってみてください!




合コンとかの話のネタにもなりますよ!笑

自分の好みを決める

私は男なので、今回は理想の女性の数を調べます。

年齢

理想の年齢の幅を決めてください

今回は例として「25歳〜34歳」とします。

県を決める

次に、自分がどの県の理想の異性の人数が知りたいか思い浮かべてください。

今回は仮に「愛知県の女性」とします。

体型

好みの体型を決めてください。

今回は例として「身長170センチ以上」「かなりの巨乳」「筋肉質もしくはポッチャリ」とします。

高校の時の卒業アルバムを取り出して、この子は好みだ!という人を何人でも自由に上げてください!

今回は例として、「学年に10人」いたとします。

自分が好きなタイプ性格を調べる

自分が好きなタイプの性格をひとつあげてください。

今回は例として、「根性がある人」とします。

調べる

ここからが本番です。

1であげた理想像について、Google先生を駆使して全ての分布&人数を調べてください。

私があげた例で調べた結果は下記になります。

・170センチ以上:世の中の女性の1.5%
 →「170センチ 女性 割合」でググりました。



・かなりの巨乳:世の中の女性の1.5%
 →ワコールとかのホームページで調べました。



・筋肉質もしくはポッチャリ:世の中の女性の20%
 →「体重、割合」でググりました。



・愛知県25歳〜34歳の女性:39万人
 →県のホームページで調べました。



・好みの顔:学年170人中10人
 →卒業アルバムを使いました。
  何か良い方法があればそちらで構いません。(職場の異性等)



・根性のある人:今回は調べない
 →判断が難しいので今回は除外としました。
  より正確性を求めるのであれば、例えば職場や学校等を思い浮かべ、
  何人中何人が自分の理想とする性格なのかを数える、等をすれば
  試算することはできます。

計算する

ここまで来れば後少し!!

先程調べた数字を全て掛け算で計算してください。



0.015×0.015×0.2×390,000×0.08=1.4





はい!!





この「1.4」という数字が、あなたの理想とする異性が自分の住んでいる県にいる確率です!!!!!

どうですか?多いですか?少ないですか?


なお、今回は「170センチ以上」「Gカップ以上」というかなり極端な好みを持つ人を例にしたためこのような結果となりました。



また、今回は例として、「体型」「年齢」「顔」から人数を割り出しましたが、人それぞれ理想とするポイントは違うと思いますので、自分の理想があるのであれば自由に付け足して計算してください。また、男性でも女性でも調べることが出来ます。



※そして、今回挙げた例は、決して私の理想ではありません。(本当は私の理想です。)

最後に


いかがでしたでしょうか。



ただ単純に生活しているだけでは理想の人はなかなか現れないということがお分かりになったかと思います。



自分が完璧に理想とする人と恋人になれた人、運命に感謝して下さい。




まだ出会えていない人、この数字を見て、「少ないから諦めよう!」と妥協に走るのか、「探し続ければいつかは見つかるんだ!」とやる気を出して理想を追い求めるのかは、あなた次第です。







お相手はDJやんでした!

BYE!



↓押してくれたら泣いて喜びます↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました