カッコいい大人になるためにやっている4つのこと

こんにちは、やんさんです。

私は今社会人8年目でもうすぐ30歳になるのですが、日に日におっさん感が増してきているのを自分自身で強く感じます。

ご飯がたくさん食べられなくなり、夜更かしもできなくなり、顔も老けてきました。食べてもいないのに太ったりもします。

あとは、新社会人が調子乗ったことを言ってると説教をしたくなったり、、、というような感じです。

これまでの調子で適当に毎日を過ごしていると、腹は出て加齢臭はひどくなり若者にも嫌われるださいただのおじさんになってしまうことは目に見えています。笑

しかし、私はそんな大人にはなりたくない!

35歳になっても新卒の女の子から「付き合ってください!」と言われるようなかっこいい大人になりたいのです!笑

というわけで今日は、かっこいい大人になるために実践している事を書いていきたいと思います!

※あくまでも私個人の意見です。

仕事を頑張る!!

何を差し置いてもこれが1番ですね!!

いつも不真面目で怒られている人と、たとえ失敗することがあってもいつも一生懸命やっている人、どちらがかっこいいでしょうか?考えるまでもないですよね?

仕事でも何でも一生懸命取り組んでいる人はかっこいいです。

また、これはよく言われてることですが毎日80の力でしか仕事をやっていない人と毎日100の力で仕事をしている人は1年後はそんなに変わらなくても10年後はとてつもない差がついています。

若い時はまだいいですが、40歳のおじさんになった時に仕事ができないととてつもなくださいですよね。逆に10年間努力して仕事ができる人になってたらかっこいいです。

さらに、これは完全に個人的な意見ですが、仕事を適当にこなしていると私生活でも同じように適当になってしまうと思っています。

たぶん仕事が全くできないのに私生活はめちゃくちゃかっこよくてモテモテ、という人はいないはずです。

そして、人生の活動の大きなウエイトをしめる仕事に必死に取り組むからこそ仕事以外のところでも輝きを増すような気がします。

色々書きましたが文字に起こすと伝えたいことがうまく伝えられません、わかりにくくて申し訳ないです、、、笑

身嗜みを整える!!

これはただ高いスーツを身に纏えば良いということではなく、どこに行っても誰に会っても不快にさせることのない身なりでいるべきだ、ということです。

自分に合ったサイズのスーツをしっかり着こなす。

ワイシャツは当然毎回アイロンをかける。

白シャツは常に白く洗い方に気をつける。

革靴はいつもピカピカ。

夏は汗拭きシート常備。

さらに突っ込むと人を不快にさせない体型。例えば満員電車で100キロの人が汗だくで隣にいたら嫌ですよね?健康的でいられるよう普段の生活から気をつける。

あげればキリがありませんが、このような自分に対して細かい気配りができる大人はかっこいいです。

自分自身もまだ全然完璧ではないので、これから意識して取り組んで行きたいと思います。

本をたくさん読む!

教養のある大人は余裕が感じられてかっこいいです。お洒落なバーとかでサラッと豆知識を言えたりしたら最高ですよね!

ただ残念ながら私はこれまで漫画以外の本を読んでこなかったので、今になって後悔しています。

なので取り返すかのように最近はいろんなジャンルの本をたくさん読んでいます。

あと朝出勤前に喫茶店でスーツ着て本読んでたらかっこいいです。笑

筋トレ!!

これも言うまでもありません。

体重100キロのデブと75キロのマッチョどっちがカッコいいか比べてみたら一目瞭然ですね。

まあマッチョとはいかないまでもベルトの上に贅肉がふんだんに盛られているというのはダサいのでそうはならないようにすべきです。

あと、仕事が大変なのに筋トレも頑張ってる自分がかっこいいというナルシスト的側面もあります笑

さいごに

いかがでしたでしょうか?

男たるもの何歳になってもカッコよくありたいと思うことは決しておかしいことではりません!!

皆で一緒にカッコいい大人になりましょう!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました